寿古コーヒーができるまで
コーヒーの木に実がなって、それがおいしいコーヒーになるまでの行程です。


①一生懸命育てたコーヒーの木。

その実が真っ赤になったら、実を摘み取ります。



摘み取った実はこんな感じです。



②実の外皮を機械にかけて外します。



③それを一晩水につけておき、その後水でよく洗います。

④天日干しにします。(1週間ほど)


⑤パーチメントという皮があるのでそれを機械にかけて外します。

これで精製が完了です。

⑥あとは焙煎してみなさんお馴染みのコーヒーになります。

当店の焙煎機はもう40年も使用しています。
最近の焙煎機は温度設定もできるようですが、当店の焙煎機はそれができないため、店主の経験と勘で焙煎しています。



コーヒの花は5〜7月くらいに咲きます。
そのあと花がしおれて実がなるのが5〜8月くらいです。
実が真っ赤になるのは翌年の3月くらいです。
収穫は4〜7月までです。



おいしいコーヒーの出来上がり。